少しでも早いアクション(行動)をお勧めします!

日に日に、法人設立、また、特にMSCステータスの取得難易度が上がっております。
また、法改正などがあると、国の優遇制度自体がなくなる可能性も否定できません。
よって、思い立たれましたら、一刻も早く行動に移されますことを推奨させて頂きます。
(過去の例より、1度取得後は、法改正があってもそれが覆ることはほぼございません)

マレーシアでの会社設立・法人設立からMSCステータス取得までをサポートする
「MSCコンシェルジュ」はマレーシア政府機関、Mdec日本地区マネージャーより
「We work together(私達はともに仕事をしています)」のお墨付きを頂いております。

只今お問い合わせキャンペーン中!
「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」PDFイメージ
お問い合わせ頂いた方全員に、特別レポート「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」(PDF版69ページ)を無料進呈! 下記の『お問い合わせはこちら』ボタンよりお問い合わせください。
お問い合わせフォームからは24時間お問い合わせ受付中
日本人が対応します!お任せ下さい
お問い合わせはこちら ご質問も大歓迎お気軽にどうぞ

MSCステータスの取得は「経営効率」と「収益性」の向上につながります

MSCステータスの「MSC」とは、マレーシア政府によって「アジアにおけるIT開発の拠点」「情報と知識の開発を促進するための地域」として指定された「マルチメディア・スーパー・コリドー(Multimedia Super Corridor)」の略称です。

「MSCステータス」はマレーシアに会社設立・法人設立をしてIT関連事業を行なう企業を対象にMDEC(マレーシア・デジタルエコノミー公社)を通じてマレーシア政府によって認定される資格であり、取得すると、次のような優遇措置が受けられます。

  1. 10年間、法人税免除(つまり無税)
  2. 100%の外資保有が可能(つまり、外貨を入れても10年無税)
  3. 必要に応じ、外国人知的労働者に就労ビザ(3年)を発給できる(発給は無制限。つまり現地人を雇用しなくてもOK)
  4. マルチメディア関連機器の輸入関税が免除される。

中でも3番の「無制限就労ビザの発給」は、たいへん大きなメリットとなります。というのも、現地での就労ビザ取得は海外ビジネス展開において欠かせないものだからです。

マレーシアでは、外国人が就労ビザを取得するためにはその法人の資本金が最低50万RM(約1350万円※)、業種によっては100万RM(約2700万円※)必要であり、かつ、取得できる人数も限られています。

(※1RM=27円で計算した場合)

しかし、MSCステータスを取得すれば、無制限に就労ビザを発給することができます。さらに、要件を満たしていればマレーシア以外の国の人材へも就労ビザを出すことができるため、マレーシアの次の国へのビジネス展開の足がかりにすることも可能です。

実際にマレーシア国外からの優秀な人材にビザを発給して、マレーシアを世界展開の拠点にしてうまくいっている会社も多く存在します。

そしてIT関連企業は業種の特性上、通信環境があれば世界のどこでも操業が可能です。

そのため、日本のIT関連企業も続々とマレーシアに法人設立し、MSCステータスを取得して上記の数々のメリットを受け、経営効率と収益性を飛躍的に向上させています。

御社もぜひ、この機会にMSCステータスを取得して経営効率と収益性の向上を実現しませんか。

「MSCコンシェルジュ」は熟練した現地在住の女性日本人スタッフが御社のMSCステータス取得を徹底サポートいたします。

もちろん、現時点でマレーシアに法人を持たれていないという方も「全く問題ございません」ので、ご安心下さい。

まずは法人設立(つまり1から)、そしてMSCステータス取得までワンストップで弊社にお任せ下さい。

MDECの公式な日本の担当者からも
推薦いただいています。

以下、MDECの担当者より直接いただいたコメントとなります。

上記の説明と重複する部分もありますが、MDECの担当者から公式な推薦コメントを掲載できること自体が信頼の証でもありますので、その意味でも改めてご覧いただけますと幸いです。

MSCステータスは、ICTおよびICT関連事業のために、マレーシアデジタル経済公社(MDEC)を通じ、マレーシア政府から企業に授与された認定です。

このステータスは、マルチメディア技術の開発、自社の製品およびサービス生産の向上させ、開発を行うマレーシア企業および外国企業の両方に授与されます。

また、世界的なサービス提供業者の実績としての企業の地位向上にも大きく影響します。

マレーシア政府は、資格を有する組織に税制面のメリット、外国人知的労働者へのビザ、その他、様々な権利、特権を付与します。

MSCステータスは、マレーシアのICT産業に革命をもたらし、マレーシアの経済に貢献することを支援するために作られた仕組みであり、国家と世界中の事業を行う能力との間のデジタルギャップを首尾よく橋渡しし続けています。

MSCステータスの取得をおすすめする6つの理由:

  1. 物理的にも情報分野でも世界水準インフラが整っている
  2. ローカル(マレーシア人)および外国人の知的労働者の無制限雇用
  3. 他業種と比較してMSCステータスを取得した場合、資本金が安く抑えられる
  4. 会社設立時の資本金が外国資本のみで登記が可能
  5. 10年間法人税無料を含む財政面でのメリットがある
  6. マレーシアはもちろん、その他ASEAN諸国へ参入が可能

マレーシアデジタル経済公社(MDEC)では海外からのマレーシア進出ならびにMSCステータス取得をワンストップでサポートしています。

ぜひ、この機会にMSCコンシェルジュを通じて取得を前向きにご検討いただけることを期待しております。

こんなIT関連ビジネスの企業様におすすめします。

  • 海外進出の拠点を確保したい
  • 日本との時差が少なく、日本の本社や日本のお客様に不便をかけない場所で新しいビジネス拠点を持ちたい
  • 近隣アジア諸国よりもインフラが整った環境でビジネスを展開したい
  • 日本より安価な労働力を確保したい(マレーシアは日本の3分の1ほどです)
  • 節税効果を高めて会社の収益性をアップさせたい
  • 温暖な南国で快適に業務を行ないたい
  • 社員の生活コストを安価に抑えたい(マレーシアの不動産賃料の相場は日本の3分の1ほどで、しかもプールやジムも付いています)
  • 社員のお子様に高い教育を受けてもらいたい(マレーシアはインターナショナルスクールも多様で高いレベルの教育が受けられます)
  • etc.

MSCステータス取得に関する課題のクリアもお任せください。

10年間無税、就労ビザ発給無制限など、メリットの多いMSCステータスですが、一方で、取得後には、

・四半期ごと、年ごとの進捗報告の義務
・指定された建物への事務所設立

といった義務があります。また当然、税務申告の義務もあります。

さらに、MSCステータス取得後には
社宅(賃貸不動産)の契約、銀行の口座開設など、全て英語で行なわなければならない手続きが控えています。

また、年間の会社の維持にかかる会計などの業務もあります。

これらの手続きも、「MSCコンセルジュ」が全てコーディネートしますのでお任せください。

だからこその「コンシュルジュ」であり、MSCステータス取得を数多くサポートしてきた中で培った独自のネットワークがありますのでご安心ください。

お客様の声

取得に関わるすべての場面で慣れている
優秀なスタッフの方が頼もしかったです。
(ゲーム会社現地法人担当 K.Sさん 30代)

突然会社から「マレーシアに行ってMSCステータスを取ってきなさい」と指示を受け、英語も話せないしMSCステータスのことも何もわからない私はあわててインターネットで情報を集め、そこで「MSCコンシェルジュ」のサイトにたどり着きました。
決め手は日本人の専門スタッフがいる。というところでした。

担当してくださった方にはMdecというマレーシア人政府担当者との英語での会議から、財務計画・事業計画の作成など、あらゆる手続きを助けていただきました。
ステータス取得に関わるすべての場面で慣れていて、会議でもマレーシア人の担当者とも全く物怖じせず英語でやりとりする。こんなに頼もしい日本人に初めて会った気がします(笑)。

おかげさまで、現在、弊社は、日本人スタッフとマレーシアで現地スタッフ、インドネシアから雇用したスタッフにビザを出してクアラルンプールでゲーム開発事業を展開し、業務に邁進しております。

MSCステータス取得はメリットしかありませんのでぜひおすすめします。

MSCコンシェルジュのご担当者がいてくださって
大変心強かったです。
(ゲーム会社現地法人 EXIGE GAMES 天川大祐様 30代)

MSCステータス取得の際には実際、書類の記入、作成など自分の会社でやらなければいけない部分は多いです。
しかし、最初のとっかかりの部分(担当官が決まるまで)とヒヤリング(MDeCでの面接)時にMSCコンシェルジュの担当の方に同席いただけました。 MSCステータスの事情に詳しく、英語が堪能な日本人ということで大変心強かったです。

MSCステータスを取得すると、外国人に対するビザの発給がしやすくなりますし、eXpat [注1] からの手続きが明瞭で便利です。
eXpatから手続きすれば、半年かかっていた申請が、2週間程度になることもあるみたいです。

マレーシアは、生活コストは日本より少し安い程度かなという感じですが、居住の快適性は日本よりも良いと思います。寒くない(冬がない)。花粉がない。GrabTaxi(日本のハイヤー)が安い。
フルーツが美味しい。自然が豊か(キナバル山、東海岸のスキューバダイビングなど)。
今後もマレーシアを生活の拠点にしたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

※[注1]eXpat:MSCステータスというIT認定を取る際のウェブサイトの名前。
このウェブサイトから事業計画や財務計画、ビザの申請等を行ないます。

以下、お客様へのアンケート結果です。

マレーシア法人設立前にどんなことにお困りでしたか?
  • 英語ができない、不安
  • 日本は税金が高すぎる
  • 日本はリビングコストが高すぎる
  • 日本は市場が飽和状態で成長の見込みが少ない
  • 海外展開をしたいと思っているけど、コネクションもないし、どこの国、都市に進出したらいいかわからない
  • 海外に展開といっても現場を任せられる日本人スタッフがいない
  • 日本の生活水準を下げずに、コストだけを下げたい
  • 子供をインターナショナルスクールに入れるために家族で移住したいが、家族で移住するためのビザを取得する方法がわからない
  • 色々な種類のビザや法人設立のタイプがあるが、どれが自分の理想にあっているのかわからない
マレーシア法人設立を決めてからどんなことにお困りでしたか?
  • 情報がとにかく少ない、取得までの流れがわからない
  • ウェブ上に記事を書いている人はいるけど、日本人でサポートをやっている人がいない
  • 英語がわからない
  • ビジネスや会社登記だと全く違うレベルの英語力が必要
MSCコンシェルジュに依頼しての率直なご感想をお聞かせください。
  • 移住にまつわる不安が解消できた
  • その後も、会社を運営していくにあたって何をどうすればいいかわかった
  • どんな資料をこちら側で用意すればいいかわかった
  • コンサルタントとの英語ミーティングも一緒に行ってくれて頼もしい
  • 事業計画や財務計画も的確なアドバイスをくれて、安心できた
  • 現地でのネットワークがあるため、移住や英語にまつわるサポートを日本語で対応してくれる
  • 法人設立のことはもちろん、教育移住やその他の移住にまつわる不安を親身になって相談にのってくれた
  • 英語がペラペラで非常に頼れる
  • マレーシアの移住について慣れていて安心感がある
  • 奥さんや子供などのことも一緒に相談に乗ってくれて、とても安心できた
  • 諸々の書類作成についての不安が解消された
  • 日本からのスタッフをマレーシアで雇用することができるようになった
  • 準備する書類もわかって安心した
  • 適宜、翻訳や説明をしてくれてスムーズに会社の登記ができた
MSCコンシェルジュを通じてMSCステータスを取得された今、どんな日々を過ごされていますか?
  • 夢だった海外移住を実現できて、家族(英語や海外が不安で移住に前向きでなかった奥さん)もマレーシアでの生活を楽しんでいる
  • 一ヶ月のうち半分は日本で仕事をみっちり、あとの半分はマレーシアで暖かい気候で家族サービスや近隣のアジアに旅行を楽しむ生活を楽しむメリハリのあるライフスタイルが実現した。
  • 自分は経営者(またはオーナーとして)日本にいながら、マレーシアの法人を持つことができている
  • 日本で基盤になっているビジネスをマレーシアにアウトソーシングできるようになった
  • 海外で事業展開をする基盤ができた
  • マレーシアからもっと開発コストの安い、優秀な人材を雇用することができた
  • 日本でアプリ設計、アジアで開発、英語圏で事業展開という強力な体制が実現した

このように、MSCコンシェルジュを通じてたくさんの企業様がお困りごとを解決し、
より良い事業展開をされておられます。

取得のハードルはどんどん高くなっています。
お早目のご検討をおすすめします。

MSCステータスの取得は年々ハードルが高くなっており、取得できたとしても申請してから半年~1年以上かかるケースも出てくるようになりました。

そして将来的にはステータス募集が終了となる可能性も否定できません。

そのため、マレーシア法人設立、またMSCステータス取得をお考えの場合はお早めにご検討いただくことをおすすめいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

只今お問い合わせキャンペーン中!
「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」PDFイメージ
お問い合わせ頂いた方全員に、特別レポート「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」(PDF版69ページ)を無料進呈!

現地在住の日本人だからこそ知り得る魅力をあらゆる角度から掘り下げてお届けするこのレポートは、
まだマレーシアを訪れたことがない方からも
「これだけ魅力があるなら移住してみたい」と声をいただくほど大変好評のレポートです。

ぜひこの機会にお気軽にお問い合わせください。

MSCステータス制度を熟知し、多数の日本の企業様のMSCステータス取得をサポートしてきた現地在住の日本人スタッフがどんな初歩的なことや些細なことでもわかりやすくご説明いたします。

必要であれば御社の状況に合わせて最適なプランもアドバイスさせていただきますので
お気軽にお申し出ください。

お問い合わせフォーム

メールアドレス
お名前
お問い合わせ内容