只今お問い合わせキャンペーン中!
「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」PDFイメージ
お問い合わせ頂いた方全員に、特別レポート「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」(PDF版69ページ)を無料進呈! 下記の『お問い合わせはこちら』ボタンよりお問い合わせください。
お問い合わせフォームからは24時間お問い合わせ受付中
日本人が対応します!お任せ下さい
お問い合わせはこちら ご質問も大歓迎お気軽にどうぞ

ラブアン法人での会社設立は事業収益性の向上につながります

ラブアン法人は税制優遇措置の対象となっており、その税制は世界的に見ても極めて有利な状況です。

しかも、会社設立のハードルが低い上に就労ビザ発給無制限、世界のオフショア就労ビザの中で唯一都市インフラが利用可能など、かなり多くのメリットを享受することができます。

ラブアン法人で会社設立する主なメリット
  1. 最低資本金の要件無し
    (ただし就労ビザを申請する場合は25万RM(約675万円※)以上の資本金が必要)
  2. 会社設立に際して現地に行く必要無し(就労ビザ取得のに際しては一度行く必要あり)
  3. 現在のところ、レンタルオフィスでも可
  4. 法人税は3%または2万RM(約54万円※)のどちらかを選択可能。
    (日本の法人税率の10分の1以下)
  5. 上記で2万RMを選択した場合は会計監査が不要
  6. 現地居住取締役が不要
  7. マレーシア国外での活動が可能(よって日本でのビジネス展開が可能)
  8. 取締役の給与所得の所得税は最低月々1万RM(約27万円※)に対して1200RM(約3.3万円※)
    (マレーシア非居住であれば完全非課税)
  9. 役員報酬は完全非課税
    (ただし取締役居住国の税法により課税される場合があります)
  10. ラブアン法人の取締役および社員はマレーシア本土に移住が可能(都市インフラが整備され、物価も安い都市に住める)

(※いずれも1RM=27円で計算した場合)

IT関連ビジネスは通信環境があれば世界のどこでも操業が可能です。
ラブアン法人での会社設立はその優位性を十分生かすことができます。

そのため、以下の業種の企業様および個人事業主様にラブアン法人設立をおすすめします。

・オンライン販売(物販、ツール販売、情報販売 etc.)
・オンライン広告
・アフィリエイター
・ウェブ制作(コピーライター、デザイナー)
・ウェブコンサル(ウェブマーケティングコンサル etc.)

ぜひ、これを機にラブアン法人で会社設立して、収益性向上などのさまざまなメリットを受けながら事業を飛躍させませんか。

「Labuanコンシェルジュ」は熟練したマレーシア在住の日本人の専門スタッフが御社のラブアン法人設立を徹底サポートいたします

こんなIT関連ビジネスの企業様・個人事業主様におすすめします。

  • 海外進出の拠点を確保したい
  • 節税効果を高めて収益性をアップさせたい
  • 日本との時差が少なく、日本の本社や日本のお客様に不便をかけない場所で新しいビジネス拠点を持ちたい
  • 近隣アジア諸国よりもインフラが整った環境でビジネスを展開したい
  • 日本より安価な労働力を確保したい(マレーシアは日本の3分の1ほどです)
  • 温暖な南国で快適に業務を行ないたい
  • 社員の生活コストを安価に抑えたい(マレーシアの不動産賃料の相場は日本の3分の1ほどで、しかもプールやジムも付いています)
  • 社員のお子様に高い教育を受けてもらいたい(マレーシアはインターナショナルスクールも多様で高いレベルの教育が受けられます)
  • etc.

ラブアン法人での会社設立に付随する手続きもお任せください。

たとえば

・法人の銀行口座開設
・就労ビザを取得した個人の銀行口座開設
・扶養家族ビザ取得
・ラブアン法人から海外法人への出資
・MM2H(マレーシアの長期滞在ビザ)から就労ビザへの切り替え
・社宅(賃貸不動産)の契約

など、ラブアン法人設立にあたって付随する手続きは全て英語で行なわなければなりません。

これらの手続きも、「Labuanコンシェルジュ」が全てコーディネートしますのでお任せください。

だからこその「コンシュルジュ」であり、経験豊富な日本人スタッフが独自に築いたネットワークを駆使してスムーズなサポートを提供しておりますのでご安心ください。

お客様の声

「Labuanコンシェルジュ」なら、ラブアン法人設立以外でもさまざまな恩恵が受けられると思います。
(ソフトウェア開発会社経営 ジャスティン魚野さん)

元々IT系のマレーシア法人のスタッフとして2年間働いていました。そんなある日、会社から大きめのボーナスをいただいたんです。当然ボーナスは所得税を差し引いていただくので、ボーナスの4分の1以上が税金に消えることになりした。このときに思ったのが、この税金分で会社も起こせるし、自分で勝負もできると思ったんですね。もちろん税金を納めることは良いことなのですが、自分でも勝負してもいいんじゃないかと思って、ラブアン法人を設立しました。

海外法人設立は、正直日本の法人と比べて手続きも多く、ややこしいことも多いと思います。しかしその点は「Labuanコンシェルジュ」の日本人スタッフの方が全て仲介してくれて、フォローしてくれました。

どんなことにも事実に基づき判断し、感情的な判断をしない。そこもまた、信頼できた大きなポイントです。おかげでなにも問題なく審査が通り、銀行口座も開通して、法人設立することができました。

ラブアン法人は、銀行口座開設の手続きの際はマレーシアに来る必要はありますが、会社設立自体は日本からもできてしまうのも魅力の一つですね。
また、ラブアン法人設立のメリットは税金面にあるのはもちろんですが、マルチカレンシーといって、USD、JPY、MYRの3通貨でお金を持てることもメリットがあると思います。

つまり、日本でのビジネスの売上は円で送金してもらって、円で持つことができますので、好きなときにドルに替えたり、リンギットに替えられる。
これは日本にはないメリットです。

ラブアン法人の設立なら、ぜひ「Labuanコンシェルジュ」をおすすめします。
担当してくださった日本人スタッフの方とは今でも仕事以外の相談もさせていただくほどおつきあいしています。

その人柄から、多方面で活躍する凄い方の人脈があり、場合によっては紹介もしてくれたりしますので、ラブアン法人設立以外でもさまざまな恩恵が受けられると思います。

以下、お客様へのアンケート結果です。

ラブアン法人設立前にどんなことにお困りでしたか?
  • 英語ができない、不安
  • 日本は税金が高すぎる
  • 日本はリビングコストが高すぎる
  • 日本は市場が飽和状態で成長の見込みが少ない
  • 海外展開をしたいと思っているけど、コネクションもないし、どこの国、都市に進出したらいいかわからない
  • 海外に展開といっても現場を任せられる日本人スタッフがいない
  • 日本の生活水準を下げずに、コストだけを下げたい
  • 子供をインターナショナルスクールに入れるために家族で移住したいが、家族で移住するためのビザを取得する方法がわからない
  • 色々な種類のビザや法人設立のタイプがあるが、どれが自分の理想にあっているのかわからない
ラブアン法人設立を決めてからどんなことにお困りでしたか?
  • 情報がとにかく少ない、取得までの流れがわからない
  • ウェブ上に記事を書いている人はいるけど、日本人でサポートをやっている人がいない
  • 英語がわからない
  • ビジネスや会社登記だと全く違うレベルの英語力が必要
ラブアンコンシェルジュに依頼しての率直なご感想をお聞かせください。
  • 法人設立、ビザについての流れがわかった
  • 準備する書類もわかって安心した
  • 適宜、翻訳や説明をしてくれてスムーズに会社の登記ができた
  • 法人設立のことはもちろん、教育移住やその他の移住にまつわる不安を親身になって相談にのってくれた
  • 英語がペラペラで非常に頼れる
  • マレーシアの移住について慣れていて安心感がある
  • 奥さんや子供などのことも一緒に相談に乗ってくれて、とても安心できた
ラブアンコンシェルジュを通じてラブアン法人を設立された今、どんな日々を過ごされていますか?
  • 夢だった海外移住を実現できて、家族(英語や海外が不安で移住に前向きでなかった奥さん)もマレーシアでの生活を楽しんでいる
  • 一ヶ月のうち半分は日本で仕事をみっちり、あとの半分はマレーシアで暖かい気候で家族サービスや近隣のアジアに旅行を楽しむ生活を楽しむメリハリのあるライフスタイルが実現した。
  • 自分は経営者(またはオーナーとして)日本にいながら、マレーシアの法人を持つことができている
  • 子供をインターナショナルスクールに入れることができた

このように、ラブアンコンシェルジュを通じてたくさんの企業様・個人事業主様がお困りごとを解決し、
より良い事業展開をされておられます。

ラブアン法人での会社設立のハードルはどんどん高くなっています。
お早目のご検討をおすすめします。

先述のような数々のメリットが受けられるラブアン法人は、アジア最大・最後のタックスヘイブン地域として絶大に人気が高まっており、現在、それにともない設立のハードルも毎年高くなってきております。

たとえば現状はレンタルオフィスでもOKとなっていますが、いずれはNGとなる可能性も否定できません(つまり居住義務が発生するなど)。

また、あくまで「国の制度」ですので、いつ何時法改正があり、状況が変わる、また、廃止されてもおかしくはなく、そのときにはもうあとに戻ることは出来ません。

こういった類は、とにかくできるときに早めに取得してしまったほうがいいことは、過去の歴史が証明しております(一度設立しておけば、法律が変わって問題無い場合がほとんどです)。

そのため、ラブアン法人での会社設立をお考えの場合はお早めにご検討いただくことをおすすめいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

只今お問い合わせキャンペーン中!
「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」PDFイメージ
お問い合わせ頂いた方全員に、特別レポート「10年連続!移住したい国ランキングNO1 マレーシアの魅力」(PDF版69ページ)を無料進呈!

現地在住の日本人だからこそ知り得る魅力をあらゆる角度から掘り下げてお届けするこのレポートは、
まだマレーシアを訪れたことがない方からも
「これだけ魅力があるなら移住してみたい」と声をいただくほど大変好評のレポートです。

ぜひこの機会にお気軽にお問い合わせください。

ラブアン法人、マレーシア法人を熟知し、多数の日本の企業様・個人事業主様の会社設立、ステータス取得をサポートしてきたマレーシア在住の日本人専門スタッフがどんな初歩的なことや些細なことでもわかりやすくご説明いたします。

また、合わせまして、必要であれば移住その他も含み、個別の状況に合わせて最適なプランもアドバイスさせていただきますのでお気軽にお申し出ください。

お問い合わせフォーム

メールアドレス
お名前
お問い合わせ内容

弊社業務内容

ラブアン法人設立サポート
マレーシア現地法人設立サポート
MSC IT認定ステータス取得サポート
マレーシア海外視察サポート
マレーシア銀行開設サポート
移住、留学、海外進出の英語サポート
クアラルンプール視察、ツアーの企画
不動産視察サポート、契約時の通訳サポート
レンタカーやドライバーの手配

これらのことも取り扱ってますので、お気軽にお問い合わせ下さい。